MELSOFT GX Works3がクソ重いんだが!

最近三菱のIQ-Rシリーズを使う機会が増えてきました。

今までのQシリーズでのエンジニアリングソフトはGX Works2で最近はこればっかり使ってました。たまにAシリーズを触る機会があればGX developerを使うこともありますが。

しかし新しいIQ-RとIQ-FシリーズではGX Works2が使えません。GX Works3が必要です。

ちなみにIQ-Rは一応Qシリーズの後継機種になるもので、IQ-FはFXシリーズのFX5等です。

たまにFX5Uを使うためにGX Works3をしょうがなく使っていましたが、最近ではWorks3がメインになってきています。

だがしかし!クソ重い!モニタなんかしようもんならカーソル押してから動くまでにラグが発生する。

モニタしてなくても検索かけてエンター連打しても全然ついてこない。

まじで使い物になりません。

もちろんバージョンは最新にしています。

軽く調べてみるとウィルスバスターを使っていると重くなる可能性があるという技術資料を発見しました。

サーバー管理者に指定したパスを教えて除外設定をしてもらいましたが、なんの変化もありません。

しょうがないので一度アンインストールし、インストールしなおしました。がかわりません。

全然解決しないので期待はできませんが、三菱に問合せをしてみました。

やはり、ウイルスバスターを使ってませんか?とネットで見つけた技術資料が送られてきました。

この設定はやって、バージョンアップ、再インストールもしたと伝えると、そのような事例の報告はないのでパソコン側の問題じゃないでしょうか、インターネットでしらべてみてください。と投げられました。

まあ予想はしてましたが。

というわけでしょうがないので重いまま使ってます。

誰か解決策を知りませんでしょうか。教えて下さい。

三菱FAサイトから引用
(Visited 1,788 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です